台南市から震災への支援

台南市から震災への支援
2014-04-15 admin

台南市政府から震災への支援ですが、募金の呼びかけは台南市が窓口となり、市民に仙台市への義援金の募金の呼びかけを行っている。頼清徳市長及び頼美恵議長は自ら、各10万台湾元(約27万円)を寄付した。

3月25日には「仙台に愛を届けよう-募金の夕べ」を開催。市長、市議員、企業人、芸能人を始め、1,000名以上の市民らが参加し、1,000万台湾元(約2,700万円)以上の募金が集まった。

また、台南で避難、ロングステイを希望とする方々に受け入れます。